2020/04/15 17:19

丸森町の手しごとを全国に届けるブランド“手しごとのある暮らし maru”をプレオープンします


本日、合同会社nekiwaは、丸森町で材料の調達から制作まで行う手しごとブランド “手しごとのある暮らし maru”のオンラインショップをプレオープンしました。


https://maru.nekiwa.com



「毎日を少しだけあたたかくする、手しごとの素朴なぬくもり」

をブランドコンセプトに、丸森町で代々伝承してきた竹細工、つる細工、わら細工の技術を、現代の生活シーンに馴染むようにリデザインしていきます。



昨年、丸森町を襲った台風19号の影響により、これまで丸森町の手しごとの技術伝承や制作を担ってきた手しごと館は解散することとなり、

作り手のみなさんも活動休止を余儀なくされました。


今年度より、作り手の方々は手しごとの復活に向けて、新たに「まるもり蔓竹編組の会」「丸森藁細工の会」をそれぞれ組織されました。

弊社はご縁があり、パートナーとして販路開拓に向けた新たな取り組みをスタートさせていただく運びとなりました。


丸森町出身である弊社代表の藤原も、自宅で手しごと品の鍋敷きやかごなどを使っておりました。

今回このような形で丸森町の手しごとに関わることができ、とても嬉しく思っております。




正式オープンまでの間、商品の入れ替えや価格変更を行う可能性がございます。あらかじめご理解ください。



合同会社nekiwaについて

20203月にnekiwaを結成し、同年47日に合同会社nekiwaを設立。

わたしたちは「デザインの力でわくわくできる未来をつくる」をチームビジョンに掲げ、デザインの力を最大限に活用し、地域の課題解決や活性化にアプローチします。

従来の受託制作型のデザイナーの枠を超え、ワークやデザイン制作のプロセスを通じて、組織メンバーのモチベーションの醸成や商品のブランド価値向上を目指します。