2020/08/03 18:34

昨年の台風19号災害後、作業場所を失い、活動休止していた作り手のみなさんが、約10ヶ月間の休止期間を経て、今月から活動を再開しました。
「手しごとのある暮らしmaru」では、作り手の皆さんがていねいに作り上げた手しごと品の数々を本日より発売を開始します。

https://maru.nekiwa.com/categories/2281932

わら細工は古くから日本の各地に伝わる伝統的な知恵と技術です。
わらは通気性や保湿性にも優れた大切な天然素材でした。

稲を刈り取った後に乾燥させ、農業ができない冬の間に、各家で生活や祭事の道具を制作していました。

農家にとって、わらやその加工技術はなくてはならないものだったのです。
現在では、米の収穫の自動化が進み、わら自体がほとんど取れなくなっており、わら細工の技術も少しずつ姿を消しています。

丸森町では、伝統的なわら細工の技術受け継ぎ、しめ縄や雑貨の制作を行なっています。

「手しごとのある暮らしmaru」では、昔ながらのわら細工を現代の生活シーンに合わせて提案していきます。
商品のラインナップも少しずつつ増やしていきますので、ぜひご覧ください。

—————
手しごとのある暮らしmaru:https://maru.nekiwa.com/
Instagram:https://www.instagram.com/maru_teshigoto/