2020/08/06 02:21

手しごとのある暮らしmaruでは、正式オープンを記念して初めてのポップアップストアを開催します。
1日限定で実際に手にとってご覧いただけます。
ぜひふらっと遊びに来て下さい!


【日時】2020年8月30日(日) 10:00-16:00
【場所】紫山のごはん会  分室(仙台市青葉区通町2-16-24 コクラス北仙台1F)
【お問い合わせ先】MAIL:maru@nekiwa.com  TEL:050-3590-8983

【販売予定の商品】
わら細工
日本の各地で農業の出来ない冬の期間に、わらを用いて生活や祭事の道具を製作していました。古くより丸森町が受け継いできたわら細工の知恵と技術を現代の生活に合わせて提案します。
鍋敷きやボトル入れなどを販売予定です。

つる細工
町内の山で採れたあけびや山葡萄のつるを手間暇かけて、バッグやカゴなどに加工します。作り手一人ひとりが自ら山に入り、一から作り上げる商品は美しさと温かみを併せもつ圧巻の一品です。バッグやかごなどを販売予定です。

織物
丸森町は古くから養蚕で栄え、織物文化も発展してきまました。現在も5軒の養蚕農家が丸森しるくを作っています。
丸森しるくのブランド「しるくわ」と、丸森の大内地区の織物文化をいまに伝える「佐野地織」の商品を販売予定です。

丸森和紙
丸森和紙は、400年以上の歴史を持つ伝統の手漉き和紙です。特有の張りがあり、ふくよかな手触りの味のある和紙です。原料となる楮を栽培から、48工程をすべて手作業で進められます。大切な場面で使いたい葉書などを販売予定です。

その他、作り手の方々が育てた丸森産の野菜や地場商品も販売予定です。